パリ同時多発テロ事件に見る感情が回収される時代

小野ヒロフミ ‏@onokatekin · 11月16日
■今日のぽちっとシマシマ■

FBでぽちっと押すとシマシマ模様になる仕様について
うわっと批判する意見があがって、
自分もうっかりぽちっとしそうになったけど、結局やらなかった。

今回思ったのは、人の気持ちを可視化する広告メソッドの勝利だということだ。→

小野ヒロフミ ‏@onokatekin · 11月16日
■今日のぽちっとシマシマ■

→これはすごいことですよ。企業や国家やその他組織は、
このようにして人の心を一瞬で刈り取って収穫してしまう道具を得た
(なんか書き方が欧米の記事っぽくてイヤだ)。

まあね。
ぽちっとするのがいかに簡単なことで
人があまり考えずに判断を下せるというのが→

小野ヒロフミ ‏@onokatekin · 11月16日
■今日のぽちっとシマシマ■

→今回の眼目だ。
もし、自分が政治家だったとしたら、
重要法案を国民投票でやりましょうと。
それをインターネットで。

簡単だからね。選挙もネットでね。
そんでぽちっと押せば、それでいいの。
簡単でしょう、経費の削減になりますよ。
ってことでね。→

小野ヒロフミ ‏@onokatekin · 11月16日
■今日のぽちっとシマシマ■

→そんで、人に何か関心を向けさせる技術を使って
うわっと気持ちを盛り上げ、
次の瞬間にぽちっと押させて、法案を通す。

人はあんまり考え出すと判断がつかなくなるから
あんまり考えさせないというのが、この仕組みのいいところだ→

小野ヒロフミ ‏@onokatekin · 11月16日
■今日のぽちっとシマシマ■

→今回FBの画面がたくさんのフランス国旗に埋め尽くされる光景は
さながら町の広場のマニフェスタシオーン(デモ)のようであり、
あまりにインパクトが大きすぎたから今回の話になったのだ。

そして何より→

小野ヒロフミ ‏@onokatekin · 11月16日
■今日のぽちっとシマシマ■

→ぽちっとした人自身がその結果として
こういう光景を思い描いていなかったから話がこじれたのだった。

それはたとえば将来、重要法案がぽちっと通ってしまったあとに

「あれ、こんな風になるんだっけ」と将来、誰かが言うように。

そして過去にも同じようなことを何万回も、誰かが言ったように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です