プロフィール

小野 洋文(オノ ヒロフミ)

1974年山梨県に生まれる。大学卒業後、NHKエデュケーショナルに入社、プロデューサーなどを務める。2013年7月より青年海外協力隊に参加し、カメルーンにて番組制作職として活動。帰国後、名古屋大学大学院に入学。2018年3月に同大学国際言語文化研究科博士前期課程を修了(メディア論) 学術修士。現在、フリーランスの映像ディレクターとして活動中。大学講師:明星大学人文学部(情報社会論、地域情報論)、名城大学(メディアリテラシー) ほか小学校・中学校での出前授業(社会科「世界の中の日本」、総合的な学習の時間等)多数。語学資格はフランス語 DELF B2。


<学歴>
2000年3月 慶應義塾大学 文学部史学科(東洋史専攻)卒業
2016年4月 名古屋大学大学院 入学
2018年3月 名古屋大学大学院 国際言語文化研究科 博士前期課程
(国際多元文化専攻メディアプロフェッショナルコース)修了

<職歴>
2000年4月 株式会社NHKエデュケーショナル入社 ー 番組制作ディレクターとして勤務
2009年9月 プロデューサーに就任
2012年1月 株式会社NHKエデュケーショナル退社
2013年7月 JICA青年海外協力隊にてカメルーン国派遣 ー 番組制作職として活動
2015年7月 派遣期間を終了 帰国

<取得学位>
修士(学術)、名古屋大学、2018年3月
学士(史学)、慶應義塾大学、2000年3月

<主な受賞歴>
東京ビデオフェスティバルTVF2018アワード(映像作品「伝統医療師ンジコンジョ」監督)、2018年
日本視聴覚教育協会DVD部最優秀作品賞(映像作品「ヒトのたんじょう」プロデューサー)、2010年
NHK番組制作局長賞(舞台「TV50年 テレビまつりだ!オンステージ」ディレクター)、2003年

<学術論文等>
「インターネット生放送におけるオーディエンスの視聴経験のフレイム分析~カメルーンにおける実践から」『第8回社会情報学会中部支部・第3回芸術科学会中部支部合同研究会論文集』17-20ページ、2018年
ウェブ掲載記事「王様のいる町から(1)~(3)」『産経デジタル イザ!』2013~2014年
ウェブ掲載記事「犬も歩けば取材日記(1)~(2)」『産経デジタル イザ!』2014年