またさびしいクリスマスを過ごしてしまったようだ

年の瀬です。

クリスマスは、39年間変わらず、さびしい一人きりの
クリスマスを過ごしました。
もう悟りをひらく境地だけど、もういいか。

そして、この年の瀬に、携帯水没~からの~財布盗まれ事件が勃発。
やっぱ途上国ですな。
いや、途上国はそんなに関係ない。

今までの人生振り返ると、
自転車4台は盗まれ、月島のアパートにドロボウに入られた時に
ペンライトを盗まれた。
そのたんびに弟から説教されたけど、
一向に危機管理意識の薄いわたくしです。

さて、今回は、
23日に首都に上京した際に、
携帯を洗濯して水没させる。
んで、翌日24日に人ごみの市場の露天で、代わりの携帯を購入。
そのあと、財布の紛失に気が付く。

まあ、日本円にして2000円くらいだったので、
まあまあ、と思って3日遅れて今日事務所に報告したら、
ものすごく説教されてちょっとへこみーです。

そんなわけで、午後まるまる半日
携帯故障の始末書と、被害報告書を書いた。

前職では、
JASRACの無断使用で始末書を書いたのが、
今となってはネタだけど、まあ笑えないか。
反省してますよ。生まれてすいません。

(写真=クリスマス直前に路線バスの天板に乗せられて
輸送されるブタ。イスラームの任地でブタを
見かけることは珍しい。)

*初出:2013年12月26日(木)(カメルーン滞在178日目)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です