カメルーンのアニメはアクション重視

7月下旬のカメルーンは涼しいです!

肌寒いといっても過言ではない。

アフリカって一緒くたに考えがちだけど、…内陸と違って、なんか海沿いの国カメルーンはいま小雨季(みたいなことを現地の人が言ってる)らしく、一日のうちプチっと雨が降っている。北緯4度くらいだけど首都のヤウンデは標高が750メートルあって冷涼だ。

ひそかに軽井沢って呼んでる。軽井沢で避暑。

ヤウンデの一般のカメルーン人お宅に2週間ホームステイを実施する。なんつうか、やっぱ人が多いな。アフリカ。お邪魔したお宅は、17歳の長男はじめ3人子どもがいるんだけど、それぞれのガールフレンドやら近所ガキンチョやらがひっきりなしに訪問していて、なんだか見分けがつかない。

家の中がワイワイしていて、むかし教育テレビで見た「フルハウス」とか思い出す。「アルフ」も面白かった。

とにかく、往年のアメリカンにこにこホームドラマを彷彿とさせるにぎやかさがあって、うらやましくって楽しい。

この家で一番仲良くしていたのが、次男のステファン16歳で、彼は大の「NARUTO」ファンだ。

カメルーンにあるんだ!?ナルト。

この間の日曜なんか「一緒に見ようぜ」とか言ってきて、午前中ずっーっと見てた。言葉は日本語ママなんだけど、フランス語字幕が付いている。

ステファンはストーリーよりはアクション重視で、なんか波動拳みたいなのを一緒に「うりゃー」とか出して喜んでる。んで、親子の会話とかしっとりしたシーンになると

「ここはつまらん」とか言ってww

早送りしてる。

そんで、エンディングテーマになると

「自転車!自転車!自転車!」とか一緒に歌いあげ、

こっちを振り返って「な?」って得意げな顔してるステファン。

なんかおもろい、っつうかこのこと一つにもすげくヒントがありそうだ。とりあえず、世界になにか売るんなら、アクション重視ですか、お客さん。

→ カメルーンの活気のあるテレビ番組

 「カメルーンのライブ放送はドリフかよ

近所のガキンチョ。左の女の子は髪の毛に赤いモールの飾りしてて、KAWAIIよね。

→ これからカメルーン行く人向け・現地の生活情報こちら

 「カメルーンの生活・文化-とほカメラ

初出:2013年7月29日(月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です